祈り岩歌謡教室 主宰 落合信良のインターネットブログ


第22回祈り岩歌謡教室発表会近ずく

第22回祈り岩歌謡教室発表会が開催されます。お時間のある方は是非足を運んでください。
と き:平成21年11月29日(日)開場AM9:00 開演AM9:30
会 場:高松テルサホール
当日は、先着500名様に記念品のプレゼントがあります。
[PR]
# by nobuyoshi-ochiai | 2009-09-16 11:03 | 祈り岩歌謡教室発表会


第21回祈り岩歌謡教室発表会スライドショー



平成20年11月30日(日)に、高松テルサホールで開催されました。第21回祈り岩歌謡教室発表会の模様を一部スライドショーで・・・。ちょっと音が悪いですが、悪しからず・・。
[PR]
# by nobuyoshi-ochiai | 2008-12-17 22:07 | 祈り岩歌謡教室発表会


歌 義経伝説(香川版)   作詩・作曲・歌  落合信良

源平屋島の戦いを歌に再現した牟礼町・庵治町の地域おこしの曲です。


 義経伝説(源平屋島檀ノ浦の戦いにて)
        作詞・作曲・歌 落合 信良
 

  一 西へ西へと 二手に別れ
    夢(おもい)を馳せる 百と五十騎
    時にはげしく 鬼になり
    時にやさしく 舞を舞う
    一騎当千 勇士たち「オォー」
    義経率いる 白旗(はた)印し

  二 お捨て下され その弓捨てよ
    語気を荒げる 家来の忠告(こえ)に
    弓の非力(よわ)さが 口惜しい
    名誉(おとこ)をかけて 手繰りよす
    命に代えた 勇ましさ「オォー」
    義経伝説 弓流し

  三 松の小枝で 愛馬を休め
    浅瀬を渡る 赤牛見えたり
    ヤァヤここぞ この場所ぞ
    屋島を落とす この地なり
    その時々に 才長けた「オォー」
    源氏の大将 ここにあり
[PR]
# by nobuyoshi-ochiai | 2008-09-28 20:10 | 作詞・作曲・歌


鎮魂歌  忘れないで    歌・作曲  落合信良



忘れないで
                  歌   落合  信良     
                  作詩 かまたようこ
                  作曲 落合  信良


1、忘れないで 忘れないで 私の事を
  忘れないよ 忘れないよ あなたのことは
  陽だまりの中 花を摘み
  野原をかけた 想い出は
  遠い日の事 今はもう
  忘れないで 忘れないで 私の事を

2、忘れないで 忘れないで 私の事を
  忘れないよ 忘れないよ あなたのことは
  野に咲く花に似た君が
  好きだと言ってくれた人
  哀しすぎます 私には
  忘れないわ 忘れないわ あなたの事を

3、忘れないで 忘れないで 私の事を
  忘れないよ 忘れないよ あなたのことは
  夢のかけら つなぎ止め
  現実(かたち)にしたが 夢は夢
  過ぎ去りし日のはかなさよ
  忘れないで 忘れないで 私の事を
[PR]
# by nobuyoshi-ochiai | 2008-09-12 23:43 | 作曲・歌


歌 与一物語        作詩・作曲・歌  落合信良



与一物語(屋島檀ノ浦の合戦にて)
          作詩・作曲・歌  落合信良

一、茜に染まる 屋島山
  幾星霜の 時を経て
  語り継がれし 与一の意
  ここに証さん 我らあり
  鴫呼、祈り岩に 駒止めて
  南無八幡 故郷の明神 神々に
  大願成就の 願い事あり

二、わずか三日の 戦でも
  足跡残す 檀ノ浦
  薄紅梅の 鉢巻き姿
  武士が 事を果たさんと
  鳴呼、駒立て岩に立ち昇り
  鏑矢を.番えて弓を絞り込む
  小兵のロマン 現在に語らん

三、春まだ浅き 夕暮れに
  愛馬と共に 海の中
  この一瞬に 命をかけて
  ヒョウと放った 鏑矢が
  鴫呼、戦い決めた武勇伝
  扇をば 海の藻屑と なすの殿
  弓の 上手は 与一とぞきく
[PR]
# by nobuyoshi-ochiai | 2008-08-29 23:39 | 作詞・作曲・歌


第21回祈り岩歌謡教室発表会近ずく

第21回祈り岩歌謡教室発表会が開催されます。お時間のある方は是非足を運んでください。
と き:平成20年11月30日(日)開場AM9:00 開演AM9:30
会 場:高松テルサホール
当日は、先着500名様に記念品のプレゼントがあります。
[PR]
# by nobuyoshi-ochiai | 2008-08-26 13:27 | 祈り岩歌謡教室発表会


香川いのちの電話に載りました

                                           2008年6月30日発行

社会福祉法人香川いのちの電話
b0007123_17371994.jpg
第52号支援者を訪ねてに載りました  
 
 祈り岩歌謡教室
 主宰・指範 落合 信良さん

 いつも 香川いのちの電話に御支援いただきありがとうございます。
 ご支援下さる方々のおかげで続けさせてもらっています。

 社会的なボランティアをいろいろなさっておられるようです が、そのことについてお聞かせください。 
 うちの教室が歌ですから「歌を通して役に立つ」「歌うことで役に立つ」が理念です。
 歌で慰問に行っています。大島青松園とも交流があり、お話してもらったりして、いろいろ助けてもらっています。

 祈り岩という名前のいわれをお聞かせ下さい。 
 「祈り岩」というのは、源平合戦で那須与-が祈願した岩で、駒立て岩もすぐそこにあります。私が生まれた処、私のふるさとです。 歴史的ロマンのある処です。
 (落合さんが作詞作曲された祈り岩の歌を紹介していただく)

 歌謡教室の生徒さんは、即ボランティアサークル「笑顔会」の会員です。事業資金のため、ソーメン、みかん、びわなどを、お中元お歳暮などに使ってもらい、その代金から寄付させてもらっています。

 先日は、ライオンズクラブのボランティア活動に参加して、知的障害、身体障害の方々と一緒に鶴亀公園に蛍狩りに行き一緒にお弁当を食べてきました。

 今年は11月30日に発表会を開き、その折に寄付させてもらいます。

 ありがとうございます。
 「笑顔会」のみなさんが力を入れて、気持ちよく協力して下さっています。

 歌をうたうのは何より元気になりますね。
 「笑顔会」は100人おりますが、本人でも家族でも脳梗塞や癌で倒れた人も引っ張り出して上げると、元気になってよかったと喜んでくれます。

 みなさん明るい人たちでいいですね。
 皆さん助けてくれます。何かあるとすぐ集まってくれます。僕より年上の人が多いのですが人生相談をよくされます。しんどいけど聞くことが一番大事だと思っています。

 教室の生徒さん達のグループでお四国参りに行ってます。無理をせず「行けるだけ行く」ことにしています。(俳句や短歌の入ったお一人お一人のための手作りのアルバムを見せていただきながら、お四国参りのお話を聞かせていただく。)

 この美しい朝日や夕日が見えたから喜び、見えないと悲しむのではなく、見えても見えなくても太陽はそこにあるのだから、事実を喜び悲しむのでなく、その真実の有り様を心眼で物事を見るように しています。
 必要、必然でベストのことしかこの世では起きないのです。

 ありがとうございました。(広報担当・吉岡・寺岡)
         
[PR]
# by nobuyoshi-ochiai | 2008-08-24 17:38 | 教室ニュース


暑中お見舞い申し上げます

暑中お見舞い申し上げます
b0007123_12183942.jpg


夏の雲と瀬戸の海、屋島北嶺、東側展望台(魚見台)から撮りました。木陰で涼風もあり自然のクーラーが効いていました。
[PR]
# by nobuyoshi-ochiai | 2008-08-02 12:19


第20回祈り岩歌謡教室発表会近ずく・・・もう目の前に

第20回祈り岩歌謡教室発表会が開催されます。お時間のある方は是非足を運んでください。
と き:平成19年11月18日(日)開場AM9:00 開演AM9:30
会 場:高松テルサホール
当日は先着500名様に記念品プレゼント
[PR]
# by nobuyoshi-ochiai | 2007-11-03 23:06 | 祈り岩歌謡教室発表会


第8回 笑顔会ホタルを楽しむ会 

新緑が目にすがすがしい季節、恒例になりました笑顔会主催のホタルを楽しむ会が平成19年6月10日に行われました。小規模作業所のほのぼのワークハウスのみなさんと、支援センターウルカのみなさん、それに笑顔会のメンバー総勢69名の参加でした。16時に高松市牟礼町を出発して徳島の美郷ほたる館まで行き、ホタルを見学いたしました。今年はホタルの数が多く大変幻想的な雰囲気をあじわいました。
[PR]
# by nobuyoshi-ochiai | 2007-06-10 23:42

    

テーマは 特に歌の作曲、作詞などの発表 又ヴォイストレーニング、ボランティアサークル笑顔会のことなど色々です
by nobuyoshi-ochiai
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30